近代マーケティングの父 フィリップ・コトラー教授の知られざる魅力

グローバル・リーダーの交流
モーニング・セッション30 2017年3月14日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
モーニング・セッション29 2016年9月16日(金)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
Kellogg Official Information Session 2016年7月25日(月)ゴールドマンサックス証券 47階オーディトリアム
香港エグゼクティブMBAプログラム 2016年6月8日(水)グランドハイアット東京(ドローイングルーム2F)
モーニング・セッション28 2015年12月8日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
Kellogg School of Management
ケロッグ経営大学院のご案内
ケロッグ経営大学院について
ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパンについて
書籍紹介
掲載メディア紹介

Event グローバル・リーダーの交流

国内外で活躍するリーダーを招いて、スピーチやディスカッションを通じ、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気の中、マネジメントの最先端情報やリーダーシップの真髄に触れられます。奮ってご参加ください。

モーニング・セッション19  2012年11月20日(火)  アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワ ー49階)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケロッグ経営大学院 モーニングセッション19

アートマーケティングから「本当の顧客価値」の創出方法を探る
~Challenges in Consumer Behavior and Pricing Strategies~

講師:Joanne Scheff Bernstein (ジョアン・シェフ・バーンスタイン)
アーツ・マーケティング・インサイツ・コンサルティング オーナー、ディレクター/
ノースウェスタン大学 芸術マネジメント連携教授

名称 アートマーケティングから「本当の顧客価値」の創出方法を探る
~Challenges in Consumer Behavior and Pricing Strategies~
日時 2012年11月20日 (火)  8:00~9:30
*受け付けは7:45~に開始します。
*本講座は英語で行います。通訳は入りませんので、ご注意ください。
講師 Joanne Scheff Bernstein (ジョアン・シェフ・バーンスタイン)
アーツ・マーケティング・インサイツ・コンサルティング オーナー、ディレクター/
ノースウェスタン大学 芸術マネジメント連携教授
定員 ケロッグ卒業生20名/一般30名
※定員になり次第締切ります
参加費 ケロッグ卒業生3,000円/一般4,000円(サンドイッチ・コーヒー・紅茶代込み)
会場 アカデミーヒルズ49 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
申込み 本セミナーは、どなたでも参加できます。
ケロッグ卒業生(および関係者の方)は、同窓会事務局からの案内メールにてお申込み
方法をご確認ください。それ以外の一般の方は、下記のページよりお申込みください。
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000inr9j.html
主催 アカデミーヒルズ
(プログラム提供:ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパン)

講座内容

コラボレーション型リーダーシップを旗印とする世界最高峰のビジネススクール、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院日本同窓会とアカデミーヒルズが送る知の交流。 

同校教授を始め、日本や世界を変えて行こうと果敢、かつ情熱的に活躍する卒業生や関係者を招き、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気のなかで講演やディスカッションを通じて、チャレンジ精神溢れるマネジメントの最先端や大胆なリーダーシップの真髄に触れる朝会のシリーズです。 

シリーズ第19弾目となる今回は、かつてケロッグ経営大学院でも教鞭を取り、現在はアートマネジメントやアートマーケティングに関するコンサルタントで、フィリップ・コトラー氏との共著もあるジョアン・シェフ・バーンスタイン氏をお迎えして開催いたします。 

芸術の秋を迎え、皆さんもアートに触れる機会が増える時期ですが、近年、アートを取り巻く環境が激変しているのをご存知でしょうか。 

人々がますます多忙になると共に、レジャータイムの使い道の選択肢が増えていることなどから、舞台芸術の鑑賞に関する行動は大きく変化しています。従来は、定期会員制によって予め一定の観客数を見込むことができましたし、チケットの価格は一律でした。しかし、最近は若者層を中心に定期会員数は減り、関心のある公演のみ個別にチケットを購入する層が増えました。また、割引価格のバリエーションも広がってきました。 

生活上の必要性や利便性を売り物にする製品やサービスと異なり、純粋に余暇の楽しみを提供する「芸術」という分野ほど、実はマーケティングが必要とされているにもかかわらず、これまでその活用が遅れていました。バーンスタイン氏はパイオニアとして、マーケティングのコンセプトを芸術分野に適用し、実践を積み重ねてきたのです。本セッションでは、顧客行動の変化やダイナミックプライシングといった観点から、芸術団体におけるマーケティングの重要性、そして芸術イベントを成功に導く効果的な方法についてお話いただきます。 

アートマーケティングに関して組織や担当者が抱える課題は、実は、メーカーが商品を販売するときの課題との類似点が少なくありません。技術が進化し、消費者の嗜好が多様化する中で、「良いものを安く」提供するだけ、多機能化するだけでは通用しなくなりました。 

「本当の顧客価値を創造するにはどうしたらいいか?」 — 商品カテゴリーを超えて競争が起こる現代では、通常のビジネスでも、アートマーケティングでも同じ課題を抱えています。ビジネスパーソンが芸術分野のマーケティングから学ぶべきものが多くあるはずです。マーケティングの最高峰として名高いケロッグならではのセッションを是非体験してください。

講師紹介

Joanne Scheff Bernstein (ジョアン・シェフ・バーンスタイン)

アーツ・マーケティング・インサイツ・コンサルティング オーナー、ディレクター/
ノースウェスタン大学 芸術マネジメント連携教授

アートマネジメントおよび文化マネジメントやマーケティング分野における教育者、コンサルタント。ケロッグ経営大学院において8年間アートマネジメントについて教鞭をとった。さらに、ノースウェスタン大学連携教授、ミラノのボッコーニ大学客員教授、ヘルシンキ経営大学院客員教授を歴任するなど18年間の教職キャリアを持つ。シアター、交響楽団、ダンスカンパニー、オペラ、美術館など芸術関係の組織に対するコンサルティングを行うとともに、世界中で頻繁に講演を行っている。

フィリップ・コトラーとの共著、「Standing Room Only: Strategies for Marketing the Performing Arts」は高く評価されベストセラーとなった。その他、「Arts Marketing Insights: The Dynamics of Building and Retaining Performing Arts Audiences(邦訳『芸術の売り方 – 劇場を満員にするマーケティング』、英治出版)」などの著書がある。 

ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA(1992年修了)。