近代マーケティングの父 フィリップ・コトラー教授の知られざる魅力

グローバル・リーダーの交流
モーニング・セッション30 2017年3月14日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
モーニング・セッション29 2016年9月16日(金)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
Kellogg Official Information Session 2016年7月25日(月)ゴールドマンサックス証券 47階オーディトリアム
香港エグゼクティブMBAプログラム 2016年6月8日(水)グランドハイアット東京(ドローイングルーム2F)
モーニング・セッション28 2015年12月8日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
Kellogg School of Management
ケロッグ経営大学院のご案内
ケロッグ経営大学院について
ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパンについて
書籍紹介
掲載メディア紹介

Event グローバル・リーダーの交流

国内外で活躍するリーダーを招いて、スピーチやディスカッションを通じ、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気の中、マネジメントの最先端情報やリーダーシップの真髄に触れられます。奮ってご参加ください。

モーニング・セッション18  2012年8月28日(火)  アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワ ー49階)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケロッグ経営大学院 モーニング・セッション18

日本における、コンサルティング・ファームのこれから
講師:今井俊哉  ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

名称 日本における、コンサルティング・ファームのこれから
日時 2012年08月28日 (火)  8:00~9:30
*受け付けは7:45~に開始します。
講師 今井俊哉
ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役
定員 ケロッグ卒業生20名/一般60名
※定員になり次第締切ります
参加費 ケロッグ卒業生3,000円/一般4,000円(サンドイッチ・コーヒー・紅茶代込み)
会場 アカデミーヒルズ49 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
申込み 本セミナーは、どなたでも参加できます。
ケロッグ卒業生(および関係者の方)は、同窓会事務局からの案内メールにてお申込み
方法をご確認ください。それ以外の一般の方は、下記のページよりお申込みください。
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000hvtdu.html
主催 アカデミーヒルズ
(プログラム提供:ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパン)

講演内容

コラボレーション型リーダーシップを旗印とする世界最高峰のビジネススクール、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院日本同窓会とアカデミーヒルズが送る知の交流。

同校教授を始め、日本や世界を変えて行こうと果敢、かつ情熱的に活躍する卒業生や関係者を招き、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気のなかで講演やディスカッションを通じて、チャレンジ精神溢れるマネジメントの最先端や大胆なリーダーシップの真髄に触れる朝食会のシリーズです。

シリーズ第18弾目となる今回は、グローバルな経営コンサルティング会社として、世界のトップ企業及び諸機関に対し、経営レベルの課題を解決するコンサルティング・サービスを提供しているブーズ・アンド・カンパニー株式会社の代表取締役である今井俊哉氏をお招きします。

MBAホルダーはもちろん、今や新卒学生の就職ランキングでも上位を占めるようになったコンサルティング・ファーム。その中でも戦略系コンサルティング企業としてトップクラスにある同社日本法人の代表取締役に4月1日付で就任された今井氏は、これまで20年以上にわたり、広範な業界に対して、戦略立案、組織・風土改革、ターンアラウンド実行支援などのプロジェクトを多数手がけてきました。

クライアント企業にとっては「参謀役」として支援することが多いコンサルティング・ファームですが、世界がフラット化して従来の枠組みを越えた競争が加速するなかで、外部の人間であるコンサルタントが関わることで、クライアント企業に生み出し得る価値の重要性がますます注目されています。

グローバル化、ITの進歩、バブル崩壊など、ビジネスの世界では様々な変化が急激に起こってきましたが、それに伴ってコンサルティング・ファーム自体も変化を遂げてきています。コンサルティング業界以前のキャリアやケロッグMBAでの学びについても触れながら、コンサルティング業界の変遷、そして日本市場におけるコンサルティング・ファームのこれからの姿といった今後の展望について、今井氏の実体験に基づいてお話いただきます。

講師紹介

今井俊哉 (いまい・としや)

今井俊哉 (いまい・としや)
ブーズ・アンド・カンパニー株式会社 代表取締役

富士通株式会社の加工製造業界営業として活躍した後、日本ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン株式会社に参画。コミュニケーションズ、メディア&テクノロジー・プラクティス担当の取締役ヴァイス・プレジデントとなる。
その後、SAPジャパン株式会社ヴァイス・プレジデント、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン株式会社パートナーを経て2012年4月より現職。
約20年にわたり、コンピューター・メーカー、ITサービスプロバイダ、電子部品メーカー、自動車メーカー等に対し、全社戦略、営業・マーケティング戦略、グローバル戦略、IT戦略の立案、組織・風土改革、ターンアラウンドの実行支援などのプロジェクトを実施。グローバル市場でのライフスタイルとサービスのデジタル化に関するプロジェクトでの取り組みも多数手掛ける。
2011年にはCSTV局等を通じ「スマートシティと日本の再活性化」と題し講義を実施する等、スマートシティ特集で雑誌等にコメントが多く掲載される。コンサルティングを行うにあたっては、クライアント企業が「差別化されたケイパビリティ(企業が有する組織的な能力)」にもとづいて強みを作り上げ、市場機会をとらえ、成功するための支援を行うことを使命とする。
慶応義塾大学経済学部卒(国際経済学専攻)、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA。

関連サイト:
ブーズ・アンド・カンパニー
http://www.booz.com/jp/home