近代マーケティングの父 フィリップ・コトラー教授の知られざる魅力

グローバル・リーダーの交流
モーニング・セッション30 2017年3月14日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
モーニング・セッション29 2016年9月16日(金)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
Kellogg Official Information Session 2016年7月25日(月)ゴールドマンサックス証券 47階オーディトリアム
香港エグゼクティブMBAプログラム 2016年6月8日(水)グランドハイアット東京(ドローイングルーム2F)
モーニング・セッション28 2015年12月8日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)
Kellogg School of Management
ケロッグ経営大学院のご案内
ケロッグ経営大学院について
ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパンについて
書籍紹介
掲載メディア紹介

Event グローバル・リーダーの交流

国内外で活躍するリーダーを招いて、スピーチやディスカッションを通じ、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気の中、マネジメントの最先端情報やリーダーシップの真髄に触れられます。奮ってご参加ください。

モーニング・セッション30 2017年3月14日(火)アカデミーヒルズ49(六本木ヒルズ森タワー49階)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケロッグ経営大学院 モーニングセッション30

「経営におけるガバナンスとはどうあるべきか?」

講師:
青木 昭明 (あおき・てるあき)
Ph.D.,ソニー株式会社 社友
アンリツ株式会社 社外取締役
IEEEフェロー
Kellogg Schoolアドバイザリーボードメンバー

伊藤 武志 (いとう・たけし)
博士(経営学)
株式会社価値共創 代表取締役
ケロッグ日本同窓会役員(ケロッグ1994年卒)

名称 「経営におけるガバナンスとはどうあるべきか?」
日時 2017年3月14日(火) 8:00~9:30
*受付は7:45~に開始します。
※お申込期日:2017年3月10日(金)15:00まで ※定員になり次第締切り
※本講座は通常よりお申込み締切期日が早めに設定されています。ご注意ください。
講師 青木 昭明 (あおき・てるあき)
Ph.D.,ソニー株式会社 社友
アンリツ株式会社 社外取締役
IEEEフェロー
Kellogg Schoolアドバイザリーボードメンバー
 
伊藤 武志 (いとう・たけし)
博士(経営学)
株式会社価値共創 代表取締役
ケロッグ日本同窓会役員(ケロッグ1994年卒)
定員 一般70名
※定員になり次第締切ります
参加費 一般4000円(サンドイッチ・コーヒー・紅茶代込み)
会場 アカデミーヒルズ49 (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)
申込み ※本セミナーは、どなたでも参加できます。
※一般の方は、下記のアカデミーヒルズ様のウェブサイトよりお申込みください。
http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000wnevd.html
主催 アカデミーヒルズ
(プログラム提供:ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパン)

講座内容

コラボレーション型リーダーシップを旗印とする世界最高峰のビジネススクール、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院日本同窓会とアカデミーヒルズが送る知の交流。

同校教授を始め、日本や世界を変えて行こうと果敢、かつ情熱的に活躍する卒業生や関係者を招き、ケロッグならではのカジュアルな雰囲気のなかで講演やディスカッションを通じて、チャレンジ精神溢れるマネジメントの最先端や大胆なリーダーシップの真髄に触れる朝食会のシリーズです。

日本を代表するメーカーの債務超過から地方の社会福祉協議会の不祥事まで、報道で「ガバナンス」の文字を見ない日はありません。2015年6月にスタートした東証のコーポレートガバナンス・コード(企業統治原則)は「社外取締役」と併せて言葉としては聞きなれたものになりつつありますが、その実態を経験者から直接聞く機会は多くありません。

会社の経営において最も上位の枠組みであるコーポレートガバナンスは、企業人にとってきわめて重要な概念です。それを人的な側面から見れば経営を担う取締役の在り方であり、現在特に上場企業の多くが導入する社外取締役は、経営の今後に大きな影響を与える可能性があります。

今回のモーニング・セッションでは、経営・ガバナンスに関わるいくつかの重要な立ち位置を経験されてきたソニー㈱社友の青木昭明氏をお迎えします。青木氏は、盛田昭夫氏、井深大氏を支え、ソニーで技術革新の先頭に立ち米国事業の社長兼COOを務めたあと、さらに専務執行役員としてソニーのガバナンスを担われました。ソニーを卒業後、マイクロン・テクノロジー、シチズン、さらにアンリツ社に社外取締役として迎え入れられ、現在も活躍されています。

ナビゲーターはコーポレートガバナンスを専門分野とする伊藤武志博士。対談形式で、「ガバナンスとはどのようなものか? これからの日本の企業経営はどうあるべきか?」を、青木氏の実体験と知見をひもとくことにより明らかにしていきます。日本有数の実践者である青木氏との対談のなかで、現代的な経営・ガバナンスを浮き彫りにし、多くの方が持っているであろうガバナンスについての素朴な疑問にも触れていきます。

 

講師紹介

青木 昭明青木 昭明あおき・てるあき

Ph.D.,ソニー株式会社 社友
アンリツ株式会社 社外取締役
IEEEフェロー
Kellogg Schoolアドバイザリーボードメンバー

<主要経歴>
1964年 東京大学工学部卒業。
1970年 ノースウェスタン大学材料科学科Ph.D.取得。
同年 ソニー株式会社入社。
1988年12月 R&D戦略グループ本部長。
1989年6月 取締役。1990年8月記録メディア事業本部長。
1996年6月 常務取締役。1997年6月執行役員上席常務。
1998年4月 ソニー・エレクトロニクス・インク(米国法人)社長兼COO。
2003年6月 ソニー株式会社業務執行役員専務。
2005年4月 ソニーユニバーシティ学長。
2005年5月 財団法人 ソニー教育財団専務理事。
2006年2月 マイクロン・テクノロジー・インク(米国法人)社外取締役。
2006年4月 ソニー㈱社友。
2007年6月 シチズン・ホールディングス㈱社外取締役。(2015年6月迄)
2011年6月 マイクロンジャパン㈱代表取締役。
2015年6月 アンリツ㈱社外取締役

 

伊藤 武志伊藤 武志いとう・たけし

博士(経営学)
株式会社価値共創 代表取締役
ケロッグ日本同窓会役員(ケロッグ1994年卒)

早稲田大学政経学部卒。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA。
横浜国立大学 非常勤講師。中央大学社会人講座講師。
知的資本・資産イニシアチブ(WICI)会員。
一般社団法人企業研究会 戦略スタッフ研究フォーラム 研究協力委員。
勉強会「車座の会」にて数十人の経営実務家を招き学び合う活動を続ける。
20年のコンサルタントのキャリアを持つ経営管理・統合報告の専門家。
特に最近は、外部報告としての新しい潮流である「統合報告」の研究を起点に、
コーポレートガバナンスの視点からの企業支援を行っている。
論文に「目標のストレッチ度と高い達成可能性を両立させる計画段階の経営管理」、
著書に「BSCによる戦略マネジメント」、訳書に「GE式ワークアウト」他多数。