Kellogg School of Management
ケロッグ経営大学院のご案内
ケロッグ経営大学院について
ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパンについて
書籍紹介
掲載メディア紹介

Feature 特集

このエントリーをはてなブックマークに追加
Japanese
映像
写真
取材
English
Short Film
Photo

近代マーケティングの父 フィリップ・コトラー教授の知られざる魅力

ケロッグ卒業生にとって尊敬と憧れの先生、フィリップ・コトラー教授。
「コトラーといえばマーケティング」と言われるほど、彼の著書である『マーケティング・マネジメント』は、多くのビジネス・プロフェッショナルにとってバイブルとなっている。コトラー教授のマーケティング理論はは世界的に有名だが、「人としての魅力」を言及する情報はほとんどなく、知る人は、ほんの一握りに限られている。

今回、ケロッグ経営大学院の日本人同窓会「ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパン」は、来日したコトラー教授を3日間密着取材し、同時にケロッグ卒業生にもインタビューした。この取材を通して、コトラー教授のプロフェッショナリズム、ビジョンのみならず、その人徳に驚かされた。世界の経営者たちに影響を及ぼしてきたコトラー教授の功績や魅力を全て網羅することは到底できないが、その一端をお伝えしたい。

映像 / ショート・フィルム

「コトラー教授の知られざる魅力」。ビジネスリーダー必見のコンテンツ。

2013年6月、成田空港に降り立ったコトラー教授。ケロッグ経営大学院の同窓会(ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパン)広報チームは、3日間の密着取材を敢行した。そして、パブリックな場では見る事ができないコトラー教授の魅力を、映像に収めることができた。ネスレ日本、ローソン、ユニチャームの社長らと登壇したコトラーカンファレンス2013、東京駅エキナカ視察、そしてYKKの吉田会長などケロッグ卒業生との交流。日本を気にかけ、次世代のマーケティングを語るコトラー教授は、一人一人の話を真剣に聞き、時に優しい笑顔も溢れていた。

90秒・予告編(映像)

15分・本編ドキュメント映像

English Sub (Trailer)

English Sub (15 min.)

取材レポート

ビジネス書などでは知られていない、コトラー教授の魅力を連載でお伝えする

教授の著書『マーケティング3.0』や『ソーシャル・マーケティング』、国内外のメディア記事、ケロッグ卒業生へのインタビューを通じて見えてきた、“近代マーケティングの父”コトラー教授の素顔とは?

ケロッグ・クラブ・オブ・ジャパンの広報、ケイティ堀内(H&Kグローバル・コネクションズ、1996年卒)が執筆。全5回の連載。

フォトギャラリー

2013年6月、東京に滞在したコトラー教授。

ネスレ日本、ローソン、ユニチャームの社長らと登壇したコトラーカンファレンス2013、東京駅エキナカ視察、そしてYKK吉田会長ら卒業生との交流を撮影した写真集。そのベスト50を掲載。
さらに多くの写真は、こちらを参照。 https://www.facebook.com/kelloggbiz

関連記事

日経新聞 『私の履歴書』 2013年12月連載
▶ http://www.nikkei.com/#!/article/DGKDZO63405610Q3A131C1BC8000/
 

Comments